お知らせ

タマチ工業(太田邦博会長)新型コロナ対策用機器開発 (早稲田機友会理事)

早稲田機友会理事 太田邦博氏はタマチ工業会長として経済界で広く活躍されています。本業は高性能レーシングカーなどの開発を手掛けています。 同社はかってオートバイで「オオタ」という名前で一世を風靡、愛車としてと買われた会友も多い事と思います。 この度同社ではベルヌイの定理を応用し、人の口から放出される飛沫をファンを使い上部に回収する機器を開発し地元大田区へ数社と協力し寄贈されました。 詳細は東京新聞に掲載されました。以下にWEB を記載してあります。早稲田機友会会員企業が新しい発想と開発する勇気で社会貢献している事実は我々会員へ勇気を与え学生諸君への大いなる励みになる事と確信します。

コロナ対策に飛沫拡散防ぐパーティション開発 レーシングカー部品製造経験生かす 東京・タマチ工業:東京新聞 TOKYO Web

注 上記のWEBを開きますと大きな字で「東京新聞」のタイトルが表示されます。 その下の方に 小さく「コロナ対策に飛沫拡散防ぐパーティション」が表示されていますのでクリックしてください。               一部 東京新聞より引用

ABOUT ME
眞下進
眞下進
機友会の眞下です。機友会では講演会・研修会の企画をしています。